肉じゃがです

Author: haru / Category: 男の手料理

健康に気を使い薄味に仕上げました。豚肉を使っています。
お米の輝きが食欲をそそります。

Shozy Band を観に行きました。

Author: haru / Category: 未分類

先日、友人のコースケ君がベース&ボーカルを担当する Shozy Band (ショージーバンド) を那覇市牧志にある
「バンターハウス」に観に行ってきました。 彼らは週末、ラマダルネッサンス近くにある「ココナツムーン」でやっている今ノリに乗っている”オキナワンロック”バンドです。     那覇でのライブは今回が初めて。

私は久しぶりに彼らのライブを観るので、デジカメを忘れないようにして、18時にはライブハウス到着。今回は4バンドが出演の為、会場はすでに8割ほど埋まっており、あわてて席を確保(友人2人分も)。

18時30分に最初のバンドのステージが始まり3番目のバンドが終わったのは21時過ぎ、みなさんなかなかのいいバンドが揃っていましたので、ここまでいい感じで盛り上がってまいりました~!!

           そして~っ!!いよいよ本日のトリ、ShozyBand登場です。  「いよーっ!!」

3人がステージに上がると、まずヒロカズのコージーパウエルを彷彿とさせるパワフルなドラムが、「さっきまでのバンドとは一味ちがうぞ?!」 と思わせ、ショージさんのフレット上を縦横無尽に駆け巡る指使いがスリリングで心地よい歪みのギターサウンドを生み出し、コースケの終始安定したグルーブ感溢れるベースとヴォーカル、3人とも実によくマッチしており、一瞬「ここはコザか?JETなのか~っ?」と思わせる空気が流れたのでした!

一気に観客は盛り上がり、1曲目が終わるとともに大きな拍手と声援に包まれていました! 「イヤッホー!!」(最近めっきり使われなくなりましたが・・・)

「つかみはオッケー!」(20年前のダチョーネタか?)と思いきや、次々に繰り出す70s、80sのロックにアラフォー(もう既に死語か?)の心をワシヅカミにしてしまった~っ!!

私はカバンから、忍ばせておいたデジカメを取り出し電源ボタンを押したら・・・なんとーっ!!「充電してください」・・・
またやってしまった~!!初歩的ミスを(涙)。 なんて俺は馬鹿なんだ!! しょーがない、
涙を拭きながら携帯のカメラを起動させ、シャッターを押し続けました。(上記写真が限界です。ゴメンナサイ!)

最後まで熱いステージは続き、シャイなお客様が多かった為か、みんな心の中で「アンコール!アンコール!~」と叫んでいたようでした。(実は私も・・・)

スリーピースバンドとは思えないほどの厚みと安定感、また個々の技術の高い演奏がぐいぐい観客を引っ張っていく最高のステージでした。   40~50代の誰もが喜ぶ名曲を40分間堪能しました。アンコールであと3~4曲は観たかったな~
          
              ”ShozyBand” ピースフルで観られるのもそう遠くはないかもしれません。
 
ショージさん、ヒロカズ、コースケ、お疲れ様でした。 遠いけどたまに那覇でライブやってね!那覇でもきっとファンは増えるよ!!

FORATO へ行ってきました。

Author: haru / Category: ま~さむん(沖縄グルメ)

場所は首里駅の通りをまっすぐ西原向けに、コープの斜め向かい、
首里高校野球部グランドの向かいにある
大型のカフェ&レストランFORATO。

まだあまり知られていないと思いますが、とても居心地の良いカフェです。
ドリンク(写真はカフェモカ 380円)にもしっかり気を使って作ってくれています。

食事は洋食と中華があり、パスタやマーボ豆腐などもGOOOOD!
(マーボー豆腐は辛さが最高です。)

私は日曜のランチによく行くのですが、カップルや家族連れなど幅広い年齢層が
見られ、みなさんそれぞれの休日をゆったりと過ごされています。

平日のランチもたくさんの客で賑わっているようですよ。
夜はまだ少なめですが、これからどんどんFORATOファンが増えてくるでしょう。

みなさんも是非一度足をはこんでみてください!
FORATOホームページはこちらから

夜は23時までやっています。 駐車スペースは60台分もあるのでいつ行っても
安心です。

今回の地震・津波・原発について

Author: haru / Category: 未分類

私は、被災された方々と同じ状況に会ってないため、その気持ちを100%理解することは
正直出来ません。
愛する家族、友人、知人を亡くされ、家も仕事も失い、楽しみにしていたたくさんの計画も
すべて壊されて、この先どうやって生きていけばいいのかわからない状況にあるのでは
ないかと思います。  被災されたみなさまへ心からお見舞い申し上げます。

今回の被害があまりにも大きすぎて どんな言葉を掛けていいか判らず2ヶ月が経って
しまいました。

遠く離れた沖縄から、普通の会社員である自分が何をしてあげられるだろうかをいろいろ考えてみました。

山口県に住む友人からも「何もしてしてあげれなくてなんて無力なんだ」と悩んでいるメールが来ました。

多くの皆さんが同じような気持ちではないかと思います。

今の私の立場で考えた場合、出来ることは微力ではありますが、義援金という形でしか考えられませんでした。

機会があるたびにできるだけ続けていきたいと考えています。

できることをやります。 状況に応じてそれも変ってくると思いますが
そのときできることを、できるだけやろうと考えています。

また一つわたしたちは考えなければなりません。
CMやTV番組などでも被災者に対して「がんばってください」と声を掛けているのを
よく見ますが、被災された方に対してふさわしい言葉とは思えません。

なぜなら、あれほどの甚大な被害にあわれた方々はもうすでに私たちが
考えられないほどの苦しみ、悲しみ、絶望感を耐え抜いてきているのです。

これ以上、私たちは彼らに何を「がんばれ」というのですか?

そんな言葉は私たちが掛けてはいけないと思います。

「おれたちががんばって東北が一日でも早く復興するようにするから、気を落とさないで!」
というような言葉に代わるのを願っています。

福島第一原発問題が収まり、被災された方々が一日も早く元の生活に戻ることが出来ますように心からお祈りしています。

 

 

JETに行ってきました。

Author: haru / Category: 未分類

コザのゲート通りにあるライブハウス「JET」に行ってきました~。
私が最初に行ったのはまだ25歳くらいの頃。 
バンドやってる友人に「ライブハウスならJETに行ってみなさい」 
と紹介されたのでした。 

当時あの暗い階段を少しドキドキしながら上がって行った記憶があります。

上がっていくとそこはほろ酔いの外国人が溢れ、JETの演奏に盛り上がってました。
JETは毎年ピースフル・ラブ・ロック・フェスティバルで熱いオキナワンロックで
観客を熱狂させる沖縄を代表するロックバンドです。70~80代のロックを中心に
演奏してくれます。(お客様が喜ぶ曲ばかりです)

店内は広すぎず狭すぎず、ちょうどいいくらいの大きさで
バンドのヘビーなサウンドを身体いっぱいに浴びれるでしょう。
ストレス発散にはもってこいですよ。

チャージはなく、1ドリンク400円~になっています。
沖縄市はかなり良心的だなあ といつも感じております。

JETは金曜日と土曜日のみの営業です。21時~27時くらいまで、3~4ステージ
やってます。

味わったことのないコザの夜を楽しんでください。

※携帯しかなかったので、写りが悪いです。すみません。

サクラ 桜 さくら SAKURA

Author: haru / Category: 未分類

 先週ですが、出勤前に戸締りをしていると窓の外になんと~?! 

SAKURAが咲いているではありませんか!!

日本人の誰もが愛して止まない春の使者、SAKURA!!なぜかドキドキしてしまいました。

SAKURAちゃんは「私を撮って~!」とアピールしていましたので、遅刻覚悟でデジカメを取り出し、

昔いたカメラ小僧のごとく連写!!

「いいよ~かわいいね~!そうそう、その笑顔輝いてるね~!」

SAKURAちゃんはかなり写真慣れしているので、写し慣れしていない私でしたが

いい写真を撮れたかなと思いましたので

そのうちの一枚をみなさまにおすそ分けさせていただきます。 

普通のベーグルです

Author: haru / Category: 男の手料理

男の手料理第3弾 ベーグルに挑戦しました~!

嫁がたまに作っていたものですから、見よう見まねで覚えました。
これが美味いの!!ホントに!!

生地 (男の生地なので適当なレシピです。参考にして失敗してもノークレームでお願いします)

1. 強力粉(業務スーパーなら安い)280g、塩1つまみ、砂糖大さじ1、冷たい水180ccをホームベーカリーに入れて
2. ドライイースト3gをセットする
3. 「生地を練る」でスイッチオン
4. 練りあがったら取り出し、6等分にして10分ほど休ませる
5. 棒状に伸ばして、私の記憶の中にあるベーグルの形に丸める
6. 沸騰したお湯の中に入れ、片面30秒ずつで裏返し取り出す
7. 水を切ったらクッキングペーパーの上に乗せ
8. 180℃に熱したオーブンで15分ほど焼く

美味そうですね~!実際もっちり感があり最高の出来ばえになりました。
自己評価は89点の過去最高をたたき出しました!!

カツカレーです

Author: haru / Category: 男の手料理

男の手料理第二弾!!カツカレーです。

わたしの手料理のテーマは

1. あまり余計なものは入れない
2. 冷蔵庫にある残り物で、入れても他の食材に失礼にならないものを選ぶ

を基本にクッキングをエンジョイさせていただいております。

嫁が帰郷中に作った料理を 「我ながら素晴らしい!」と思ったメニューだけを紹介しています。

カレー
1. たまねぎ1玉、ジャガイモ1個、人参1/2本を お好みのサイズにカットする
2. 1の材料をたっぷりのニンニクでしっかり炒める
3. じゃがいもが少し透き通ってきたらカップ1杯の水を加え、ふたをしてしばらく待つ
4. お箸でじゃがいも、人参がスッと刺せたら市販のカレールーを2~3カケ入れる
5. ルーがしっかり溶けたら火を止めて出来上がり

カツ
1. サンエーでとんかつ用の豚肉を買ってくる
2. 塩、胡椒して 小麦粉にまぶす
3. 溶き卵にひたし、パン粉につける
4. あたためておいた油にヤケドしないように入れる
5. 男の勘で裏返し、また男の勘で見極めて取り出す
6. まな板の上で食べやすい大きさにカットする

少しかために炊いたご飯を盛り、カツをのせて、カレーをかけたら
あら不思議、お店屋さんのカレーだす。

今回はカツがのっているので、カレーには肉は使っていないです。

見た目はおいしそうだが、味は何かが足りない気がしましたが、
自己評価 85点を付けさせていただきます。

ミートソースです

Author: haru / Category: 男の手料理

嫁がしばらく田舎へ帰っていましたので、

朝、昼、晩とも男の手料理を楽しみました。

楽しめたか、そうでもなかったかは皆様の想像にまかせるとしまして

紹介させていただきます。
まずは、

ソースを作る
1.ひき肉とたまねぎ、人参のみじん切りをたっぷりのにんにくと炒める
2.ホールトマトの缶詰(ぶつ切りのやつで100円くらい)を丸ごと入れる
3.ローリエ(冷蔵庫の横で静かに出番を待っていた)を2~3枚入れる
4.塩、胡椒で味をととのえる
5.水分をある程度飛ばし、いい感じ(判断基準はいつでも自分です)になってきたらソースは出来上がり

パスタを茹でる
1.沸騰したお湯にパスタを適当な量入れる(作りすぎたら翌日のメインディッシュに)
2.袋に書いてある茹で時間を参考にする
3.茹で上がる1分前に切ってあったブロッコリーを入れる
4.ざるに取り出す(ヤケドしないように)
5.湯を切ったらお皿へ

ソースをかけて出来上がり。

「やればできるじゃん!」と自分で自分を褒め、勇気を与え、励まし、

 「俺だけじゃないんだよな~きっとこんな生活しているのは」

と意味ありげに天井を見上げ、嫁に写真付でをメールで送ったところ、

「今晩うちもミートソースだったのですが・・・」

お後がよろしいようで。

移住したいとはいいますが・・・どこに住みますか?

Author: haru / Category: 沖縄移住計画

「毎日まいにち沖縄の青い空と青い海を眺めながら優雅に暮らしたいんだ~!! 」  

癒されるでしょうね~。 
たしかにそれは素晴らしいことですね。 気が向いたら海まで歩いて行けてという感じの場所はもちろんあります。 

「おれは海さえあればあとは何も要らないんだ~!!」という方は 問題なし! 合格です。

しかし、学校、病院、お買い物、お仕事、などいろいろ考えてみてみると、どうでしょう? 結構悩みませんか?

じゃあ、どこに住んだほうがいいのか? これは、あくまでも わたくしの個人的な意見と、実際沖縄で移住されている方の意見をミックスしてみますと、

◎ 住むのは便利な場所で休日に車で北上!!海までドライブへ出かけて癒される。途中で 沖縄そばを食べて 帰りは道端のアイスクリンを買って涼みながら がんばって 今度は思い切って 南の端まで行き、モズクてんぷらを並んで買い、
来週は、沖縄そばがソーキそばに変わり、アイスクリンがブルーシールに、モズクてんぷらをモズクのたこ焼きに変更すればそのアレンジで何通りも楽しめます。 (ほかにもたくさん美味しい食べ物はありますので心配なし)

話をまとめますと、自分にとっての「便利な場所」が移住するにはまずはいいでしょう。 

プロ?になったら海・山・田舎暮らしもいいと思います。

お別れの時間がやってきました~。話がまとまっていることを祈りつつ 。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 Next