那覇市 新都心地区(おもろまち・天久・銘苅・上之屋・安謝)

Author: haru / Category: 沖縄土地紹介

県道82号線、国道58号線、国道330号線の内側に位置し、1987年に完全返還されるまでアメリカ軍の住宅地として使われていました。 私が小学校のときにその地域を高いところから眺めてみると、手入れの行き届いた芝生に覆われ、広い庭に平屋の一戸建てがずら~っと広がり、そこはまさにアメリカ!! そうです。ここにもアメリカがあったのです。 映画で見るようなあのアメリカの住宅地。 うらやましかったな~。
私は1993~2001年まで沖縄を離れていましたが、帰ってくるたびどんどん景色が変わっていき、ビルが建ち、ショッピングセンター、マンション、ホテル、大型家電ショップなどがきて大発展を遂げました。
モノレール駅はおもろまち駅でDFSにつながっています。


存在感のあるサンエーメインプレイスと隣にあるガストとTSUTAYA


観光客でにぎわうDFSオキナワ モノレールおもろまち駅とつながっています


郵便局とヤマダ電機


その向かいにある沖縄県立博物館


歩いて渡る橋があります(公園から続いています)


コープさんがあります


駐車場が広い楽市  ここにもたくさんの人が集まります


ベスト電器とマクドナルド


無印とユニクロ


リュウボウ(スーパー)とダイソー、スポーツデポなど大型店舗があります


テニスコート (夜はたくさんの人が利用しています)


スケボーなどで遊べます


平日はこんな感じです


サッカー、野球用のグランドもあります

特に一番人が集まるのは、なんと言ってもサンエーメインシティーでしょう。大きな駐車場があり、よくイベントをやってますのでとにかく連日にぎわっています。次にリュウボウのある楽市辺り。その後方には現在小学校を建設中です(天久小学校 平成24年4月開校)
他に学校は銘苅小学校があり、安岡中学校、那覇国際高校などがあります。
また、中央には大きな公園があり、テニスやサッカー、またウォーキングで汗を流しています。

この辺りも地価は高いです。
坪辺り住宅地で55~65万円 アパート2LDK 6.5万~11万(あくまでも目安です)


大きな地図で見る

那覇市 古島・真嘉比地区

Author: haru / Category: 沖縄土地紹介

これからは不動産会社らしく定期的に沖縄の地域情報をお届けします。

今回は、人気の那覇市古島・真嘉比地区から紹介します。
古島・真嘉比地区は私の生まれ育った地域です。
首里と新都心に接しており、便利で、また割りと静かな住宅地です。
小学校は松島小・真嘉比小、中学校は松島中、私立では興南中、甲子園で優勝した興南高校があります。
なんと、モノレールの駅は3つもあります。(おもろまち駅・古島駅・那覇市立病院前)
今どんどん進化しているのは真嘉比地区。20年前までは道が狭くごちゃごちゃした印象でした。
が、区画整理によって更地にし、広い道路を入れて大変貌を遂げています。

マクドナルド、モスバーガー、ユニオン、ホームセンター、ドラッグストア、病院もいくつも建ち、この秋にはサンエー食品館もできるのです。
中央には大きな公園があり、新都心へ抜ける道も開通しています。

那覇市立病院、環状2号線方面へ

坂下、大道、安里方面へ 前方右側にこの秋サンエー食品館ができます

ホームセンターサンキュー

マクドナルド、モスバーガーも建ちました

いつでもたくさんの人でにぎわっているユニオン真嘉比店

中央にはウォーキングもできる公園があります

まだまだ工事中の物件が多くあります

首里山川方面 グランドキャッスルが見えます

おもろまちへ続く道路です

新都心へ渡る真嘉比高架橋です。その上はモノレールです。

ここまで発展すると、もちろん地価、アパートの賃貸料も当然高くなりました。
真嘉比地区:   坪単価55~70万円  アパート家賃 2LDK6~9万円(築浅)
古島地区:   坪単価50~60万円  アパート家賃 2LDK6~8.5万円(築浅) (あくまでも目安です。)

真嘉比地区はこれからもアパートやマンションが多数建つものと予想されます。
沖縄移住の際のひとつの目安とされてください。


大きな地図で見る

男の和風パスタ

Author: haru / Category: ま~さむん(沖縄グルメ), 男の手料理

すみません、また料理を作ってしまいました。 不動産のためになる情報はなかなか載せないのに料理ばかり作っています(涙)。
今回だけはお許しください。次回からはためになる不動産のこともたまに載せたいと思います。

さて、和風パスタですが、嫁が来月の7日まで田舎に帰っているのでしばらく自炊してました。もちろん”男の手料理”なので繊細な味は出せません。ルールは ”適当に!!” です。

作り方
①余分に茹でてあったパスタを冷蔵庫から取り出す。
②にんにく2片(男なので強めに)と牛肉(適当な量)をフライパンで炒める。(サラダ油)
③たまねぎ1/4を適当にカットしてそのフライパンへ入れる。
④ブロッコリーはさっとボイルしてそのフライパンへ入れる。
⑤野菜がある程度火が通ったら、①を加えるて炒める。
⑥塩、胡椒して、
⑦焼肉のたれ(妻が焼肉食べたときに、「あまり美味しくないね」って言われてしまったかわいそうなたれ)を適量かける。
⑧しっかり混ぜて出来上がり。

今夜もあっと言う間に出来上がりました。 男の手料理には時間をかけてはいけません。 短時間でできるものじゃないと男にとって面倒になってくるのです。

肝心なお味の方は 「ほしみっつです☆☆☆!!」     

お疲れ様でした。 さあ、厄介な片付けを今日もブツブツ言いながらがんばりましょう(トホホ・・・)

大衆食堂ミッキーへ行ってきました

Author: haru / Category: ま~さむん(沖縄グルメ)


よくいろんなTV番組で紹介されます。


大衆食堂であり、ファミリーレストランであり、円も$もO.Kです。アイスワーラー(笑)で通じます。


500~600円中心でボリューム満点!ミッキーランチ、沖縄そば、タコライス、フィッシュランチ、カレーなどオススメいっぱい!!

名物?!店主のえりこ姉さん。パワーと笑顔と人情が魅力のこれぞ!昭和の沖縄の女性の見本です。

壁には有名人、芸能人の色紙がいっぱい!!   「あの人も来てたの?!」 てな感じです。

お一人ならカウンターへどうぞ!

テーブル席もこの通り。


中央パークアベニュー、照屋楽器さんの手前にあります。

私とミッキーとの出会いは17、8の頃。当時よくコザへ行っていましたのでお腹がすいたら必ずミッキーへ足が向いていました。
あの頃はゲート通り(空港通り)入り口、音市場の場所にあってカウンターの長い店でした。お客のほとんどはアメリカ人で、「ヤクトリクダサイ」(焼き鳥ください)とか、「ヤクメシクダサイ」(焼き飯ください)、「ヤクソバクダサイ」(焼きそばください)、の最小限の日本語を話すアメリカ人と、英語と方言+身振り手振りで会話するキッチンのおばちゃんのやり取りがカッコよかったなあ~と昨日のことのように思い出します。

あれから20年以上が経ってしまいましたが、変わらず地元の人、アメリカ人、観光客みんなに愛されているミッキーです。

一度は行ってみた方がいいですよ。   なんか落ち着くんだよね~
(セルフサービスです)

ゴーヤーができました。

Author: haru / Category: 未分類

今年は立派なゴーヤーができています。 すでに5~6本収穫して、今現在10本ほど着実に育っています。

事務所がプレハブなので、クーラーだけではこの夏を乗り切るのは大変です。 そこで遮光ネット、その上に
ゴーヤー用の園芸ネットを張ってゴーヤー、糸瓜、胡瓜、西瓜などウリ科の苗を置いてどのくらい断熱効果が得られるかチャレンジしています。  次回、写真で紹介します。

TAIYO GOLF CLUBへ行ってきました

Author: haru / Category: ま~さむん(沖縄グルメ)

高速沖縄北で降りて出口を左に、信号三つ目(自動車学校のある交差点)を左に曲がり、しばらく行くとそこにありました!
米軍施設の中にある、うわさの ”TAIYO GOLF CLUB”    歴史など詳しいことはよくわかりませんが、

先日、誘われて行ってきました・・・・・・いえ2階のレストランです。
アメリカンスタイルを味わえるいい感じのレストランです。友人との語らいには最高の場所でしょう。

料理はアメリカンなテイストとサイズ。 アメリカ人の男性が満足できるサイズと言ったらお分かりでしょうか。
スポーツマンにちょうどいい、 部活でおなかペコペコの学生が喜ぶサイズです。 
しかも、ソフトドリンクを注文したら「おかわりできます」と、2杯目以降無料なのです。 
「20代の頃にこの場所があったらな~」と思いました。

最初に行ったときはパスタを食べました。 
2回目はハンバーガーです。(隣の外人がおいしそうに食べてたから) 8.5ドルですから約680円くらいでしょうか、
ドリンクがたしか1.5ドルなので合計10ドル(800円)。  しかし、サイズが半端じゃないのです。 私はビッグマックなら2個はいけますが、このハンバーガーは半分でギブアップ(涙)。ポテトかオニオンリングも付いているので完食は無理。

お持ち帰りのパックをもらって持って帰りました。 

隣にバーがあってそこで食後のお茶を楽しみました。

アメリカを雰囲気と味で楽しめ、いつもと違うところとお考えの方は是非一度行ってみて下さいね。

ドルの両替所もありますし、カードでの支払いもできますので心配なしです。

次回に料理の写真も取ってこようと思います。

香川県高松市へ行ってきました

Author: haru / Category: 未分類

空港から高松市内へのくすのき並木通り。涼しげで気持ちの良い街です。

高松駅から歩いてすぐに瀬戸内海に出ました!! 

夕日がきれいでした。  ジョギングや散歩、釣りをする人も。  

高松名物? 骨付きチキン!! 商店街のあちこちで見られました。 スパイシーで柔らく、ジューシーなお肉でした。

お土産が豊富にあり、選ぶのに苦労しました。

先々週ですが、高松市で講習会がありました。 那覇から高松までは1日1便。 
あまり時間もなかったので、四国に住む友人へ連絡はせずに一人ぶらぶらと市内見学。
どこまでも続く右にも左にも長い兵庫町の商店街。
中央通りを北へちょっと行くと右に高松城、左にJR高松駅、もう少し歩くとそこはなんと!瀬戸内海でした。 頻繁に船が行き交う港があり、大きな公園があり、
「高松市民に愛されている町だな~」と感じました。

とにかく、きれいに整備されていて素晴らしい町です。

恩納村 土花土花へ行ってきました

Author: haru / Category: ま~さむん(沖縄グルメ)

知人の方から、『恩納村前兼久にあるカフェ「土花土花」はいいよ!』 と聞いたので、早速行ってきました。
高速石川インターで降り、58号線に突き当たる手前をいつの間にかできている恩納バイパスに入るとすぐに見えてきます。

焼き物の工房が1Fでカフェは2F。 ここはなんと言っても景色がすばらしい!!ムーンビーチあたりの青く輝く海と空がテラスから独り占めできます。
景色だけでなく、料理も最高に美味かった~。  特にピザは素晴らしい!!  こんなに美味いのは久々でした。

みなさんもぜひ一度お出かけください。 癒されますよ!!土花土花ブログはこちらから

今日から6月です。

Author: haru / Category: 男の手料理

強烈な台風が過ぎ 二日間の晴天、 そして今日は昼から大雨が続いています。
結構降っています。

たこやき器を先日デオデオで見つけてしまいました。 金額も1,270円とお手頃だったので「おいしく作れるかな?」「もととれるかな?」「嫁に叱られないかな?」
などを1週間ほど検討したあげく・・・・・買っちゃいました。  

早速家に帰って材料を準備して、調理スタート!
初めてにしては上手にできました! ちゃんと裏返しもできたし意外と簡単で美味しく出来上がりました。

裏返すタイミングがちょいと難しいと感じましたが次回はもっとうまくできそうです。

たこやきって結構腹持ちがいいなと感じましたよ。  大阪では一家に一台ありそうな気がしましたけど実際はどうなんでしょうか?

巨大ベーグル

Author: haru / Category: 男の手料理

普段ホームベーカリーで食パンを焼いておりますが、今回はベーグルにしようと思いました。
普通のベーグルは以前に作りましたので、何か新しいものと考えてたらレーズンがありました。

レーズンを入れただけではまだ普通なので、悩んだ末に

     「でかいのを作ってみよう!」

と挑戦が始まりました。通常の8個分の材料で1個を作るわけですから手抜きと捉えられてもかまいませんが、
これは「男の手料理なので・・・」 と言えば、「なんて大胆なんだ~!?」になると思いましたので
挑戦してみました。

一個なので形作りはすぐにできましたが、沸騰したお湯でゆでる時がたいへん。
1分湯がき、裏返す時に重過ぎてちぎれそうになりました。 焦りましたが、なんとか無事にお湯から出してオーブンへ。

180℃で約25分くらいでもっちりと焼き上がりました。(直径25cmくらいでしょうか)

味もまあまあです。  さすが「男の手料理」。  素人だけに何でもありでございます。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 Next