巨大ベーグル

Author: haru / Category: 男の手料理

普段ホームベーカリーで食パンを焼いておりますが、今回はベーグルにしようと思いました。
普通のベーグルは以前に作りましたので、何か新しいものと考えてたらレーズンがありました。

レーズンを入れただけではまだ普通なので、悩んだ末に

     「でかいのを作ってみよう!」

と挑戦が始まりました。通常の8個分の材料で1個を作るわけですから手抜きと捉えられてもかまいませんが、
これは「男の手料理なので・・・」 と言えば、「なんて大胆なんだ~!?」になると思いましたので
挑戦してみました。

一個なので形作りはすぐにできましたが、沸騰したお湯でゆでる時がたいへん。
1分湯がき、裏返す時に重過ぎてちぎれそうになりました。 焦りましたが、なんとか無事にお湯から出してオーブンへ。

180℃で約25分くらいでもっちりと焼き上がりました。(直径25cmくらいでしょうか)

味もまあまあです。  さすが「男の手料理」。  素人だけに何でもありでございます。

肉じゃがです

Author: haru / Category: 男の手料理

健康に気を使い薄味に仕上げました。豚肉を使っています。
お米の輝きが食欲をそそります。

Shozy Band を観に行きました。

Author: haru / Category: 未分類

先日、友人のコースケ君がベース&ボーカルを担当する Shozy Band (ショージーバンド) を那覇市牧志にある
「バンターハウス」に観に行ってきました。 彼らは週末、ラマダルネッサンス近くにある「ココナツムーン」でやっている今ノリに乗っている”オキナワンロック”バンドです。     那覇でのライブは今回が初めて。

私は久しぶりに彼らのライブを観るので、デジカメを忘れないようにして、18時にはライブハウス到着。今回は4バンドが出演の為、会場はすでに8割ほど埋まっており、あわてて席を確保(友人2人分も)。

18時30分に最初のバンドのステージが始まり3番目のバンドが終わったのは21時過ぎ、みなさんなかなかのいいバンドが揃っていましたので、ここまでいい感じで盛り上がってまいりました~!!

           そして~っ!!いよいよ本日のトリ、ShozyBand登場です。  「いよーっ!!」

3人がステージに上がると、まずヒロカズのコージーパウエルを彷彿とさせるパワフルなドラムが、「さっきまでのバンドとは一味ちがうぞ?!」 と思わせ、ショージさんのフレット上を縦横無尽に駆け巡る指使いがスリリングで心地よい歪みのギターサウンドを生み出し、コースケの終始安定したグルーブ感溢れるベースとヴォーカル、3人とも実によくマッチしており、一瞬「ここはコザか?JETなのか~っ?」と思わせる空気が流れたのでした!

一気に観客は盛り上がり、1曲目が終わるとともに大きな拍手と声援に包まれていました! 「イヤッホー!!」(最近めっきり使われなくなりましたが・・・)

「つかみはオッケー!」(20年前のダチョーネタか?)と思いきや、次々に繰り出す70s、80sのロックにアラフォー(もう既に死語か?)の心をワシヅカミにしてしまった~っ!!

私はカバンから、忍ばせておいたデジカメを取り出し電源ボタンを押したら・・・なんとーっ!!「充電してください」・・・
またやってしまった~!!初歩的ミスを(涙)。 なんて俺は馬鹿なんだ!! しょーがない、
涙を拭きながら携帯のカメラを起動させ、シャッターを押し続けました。(上記写真が限界です。ゴメンナサイ!)

最後まで熱いステージは続き、シャイなお客様が多かった為か、みんな心の中で「アンコール!アンコール!~」と叫んでいたようでした。(実は私も・・・)

スリーピースバンドとは思えないほどの厚みと安定感、また個々の技術の高い演奏がぐいぐい観客を引っ張っていく最高のステージでした。   40~50代の誰もが喜ぶ名曲を40分間堪能しました。アンコールであと3~4曲は観たかったな~
          
              ”ShozyBand” ピースフルで観られるのもそう遠くはないかもしれません。
 
ショージさん、ヒロカズ、コースケ、お疲れ様でした。 遠いけどたまに那覇でライブやってね!那覇でもきっとファンは増えるよ!!

FORATO へ行ってきました。

Author: haru / Category: ま~さむん(沖縄グルメ)

場所は首里駅の通りをまっすぐ西原向けに、コープの斜め向かい、
首里高校野球部グランドの向かいにある
大型のカフェ&レストランFORATO。

まだあまり知られていないと思いますが、とても居心地の良いカフェです。
ドリンク(写真はカフェモカ 380円)にもしっかり気を使って作ってくれています。

食事は洋食と中華があり、パスタやマーボ豆腐などもGOOOOD!
(マーボー豆腐は辛さが最高です。)

私は日曜のランチによく行くのですが、カップルや家族連れなど幅広い年齢層が
見られ、みなさんそれぞれの休日をゆったりと過ごされています。

平日のランチもたくさんの客で賑わっているようですよ。
夜はまだ少なめですが、これからどんどんFORATOファンが増えてくるでしょう。

みなさんも是非一度足をはこんでみてください!
FORATOホームページはこちらから

夜は23時までやっています。 駐車スペースは60台分もあるのでいつ行っても
安心です。

今回の地震・津波・原発について

Author: haru / Category: 未分類

私は、被災された方々と同じ状況に会ってないため、その気持ちを100%理解することは
正直出来ません。
愛する家族、友人、知人を亡くされ、家も仕事も失い、楽しみにしていたたくさんの計画も
すべて壊されて、この先どうやって生きていけばいいのかわからない状況にあるのでは
ないかと思います。  被災されたみなさまへ心からお見舞い申し上げます。

今回の被害があまりにも大きすぎて どんな言葉を掛けていいか判らず2ヶ月が経って
しまいました。

遠く離れた沖縄から、普通の会社員である自分が何をしてあげられるだろうかをいろいろ考えてみました。

山口県に住む友人からも「何もしてしてあげれなくてなんて無力なんだ」と悩んでいるメールが来ました。

多くの皆さんが同じような気持ちではないかと思います。

今の私の立場で考えた場合、出来ることは微力ではありますが、義援金という形でしか考えられませんでした。

機会があるたびにできるだけ続けていきたいと考えています。

できることをやります。 状況に応じてそれも変ってくると思いますが
そのときできることを、できるだけやろうと考えています。

また一つわたしたちは考えなければなりません。
CMやTV番組などでも被災者に対して「がんばってください」と声を掛けているのを
よく見ますが、被災された方に対してふさわしい言葉とは思えません。

なぜなら、あれほどの甚大な被害にあわれた方々はもうすでに私たちが
考えられないほどの苦しみ、悲しみ、絶望感を耐え抜いてきているのです。

これ以上、私たちは彼らに何を「がんばれ」というのですか?

そんな言葉は私たちが掛けてはいけないと思います。

「おれたちががんばって東北が一日でも早く復興するようにするから、気を落とさないで!」
というような言葉に代わるのを願っています。

福島第一原発問題が収まり、被災された方々が一日も早く元の生活に戻ることが出来ますように心からお祈りしています。