移住したいとはいいますが・・・どこに住みますか?

Author: haru / Category: 沖縄移住計画

「毎日まいにち沖縄の青い空と青い海を眺めながら優雅に暮らしたいんだ~!! 」  

癒されるでしょうね~。 
たしかにそれは素晴らしいことですね。 気が向いたら海まで歩いて行けてという感じの場所はもちろんあります。 

「おれは海さえあればあとは何も要らないんだ~!!」という方は 問題なし! 合格です。

しかし、学校、病院、お買い物、お仕事、などいろいろ考えてみてみると、どうでしょう? 結構悩みませんか?

じゃあ、どこに住んだほうがいいのか? これは、あくまでも わたくしの個人的な意見と、実際沖縄で移住されている方の意見をミックスしてみますと、

◎ 住むのは便利な場所で休日に車で北上!!海までドライブへ出かけて癒される。途中で 沖縄そばを食べて 帰りは道端のアイスクリンを買って涼みながら がんばって 今度は思い切って 南の端まで行き、モズクてんぷらを並んで買い、
来週は、沖縄そばがソーキそばに変わり、アイスクリンがブルーシールに、モズクてんぷらをモズクのたこ焼きに変更すればそのアレンジで何通りも楽しめます。 (ほかにもたくさん美味しい食べ物はありますので心配なし)

話をまとめますと、自分にとっての「便利な場所」が移住するにはまずはいいでしょう。 

プロ?になったら海・山・田舎暮らしもいいと思います。

お別れの時間がやってきました~。話がまとまっていることを祈りつつ 。

恩納村希望が丘の近く海

Author: haru / Category: 沖縄移住計画

今週より「売り土地」として追加されます恩納村希望が丘の近所の海の様子です。徒歩10分くらいあれば充分な距離です。

駐車場に車を停め、階段を下りて砂浜に出ます。

もちろん無料のビーチなので監視員はいません。 白い砂浜を青い海と空、風を感じながらの散歩は最高の癒しになります。

駐車場から国道58号線を撮影


大きな地図で見る

恩納村希望が丘の売り土地

Author: haru / Category: 沖縄移住計画

本日売主のN氏より現場写真等を頂きましたのでご報告いたします。

暑い中がんばって設置してきました。

自称芸術家のN氏は自作の看板を自慢げに見せびらかしていた看板です。

最近の恩納村は58号線沿いにバイパスを建設中であったり、大学院大学も建物が完成しつつあるなど急速な発展&勢いが見られます。

近くない将来、希望が丘は人気に土地になるかもしれません。

恩納村旅行記1

Author: haru / Category: 沖縄移住計画, 物件紹介

今日は恩納村の売り土地をご紹介いたします。

場所はペンションで有名な「恩納村名嘉真」というところです。


大きな地図で見る

今日はこの土地の草刈にはるばる那覇からやって来ました。と、その前に物件近くの海で写真撮影

物件の場所からはゆっくり歩いて10分ほどで到着できると思います。

海に入るのには料金はもちろんタダです。

恩納村は昔からビーチリゾートで栄えているところで、最近では沖縄大学院大学という研究機関の建設工事急ピッチで進んでいます。

海の近くで、いい土地発見~!! 嘉手納でございます。

Author: haru / Category: 沖縄移住計画, 物件紹介


 というわけで 先日、輝く太陽の中を那覇より車で25分くらい北上しまして、目指す嘉手納町に到着。 今日はホームページに紹介したい物件の写真を撮るためにドライブ気分で58号線をスイス~イと。やっぱり晴れの日の午前中のドライブは最高だな~(一応仕事ですが・・・)。 58号沿い、嘉手納のマクドナルドの少し手前の信号を左に入り、海に向かって進んでいくと静かな住宅地の中にその土地はありました。 広い道路沿いにあり、現在は更地になっています。
 周りにはそんなに高い建物が立っていないので、明るい土地です。  なんといっても、ここの最大のおススメは海!!歩いてすぐ海に着いてしまうんです!!(その海と空の写真はこちらからどうぞ) そこからの海の眺めはもう最高~っ!! 朝の散歩やジョギングから、友人との語らいや釣り、夜は波の音を聞きながら星空を眺めたり、ギターや三線を弾いてもいいでしょう。 これだけでずいぶんと癒されますね。 またこちらも歩いてすぐのところにあるのですが、公園があります。 今日は高校総体のソフトボールか何かの会場で使われていました。 とにかく最高におススメの場所なのです。 大きな土地なので、アパートやマンションに向いていると思います。 ぜひ、ホームページよりご確認ください。こちらよりどうぞ。 私は那覇市出身なのであまり嘉手納のことを知らなかったのですが、この場所は一発で気に入りました!!
地図も載せてありますので晴れの日のドライブがてらにどうぞ。

丸い家はいかが? DOME HOUSE

Author: haru / Category: 沖縄移住計画

 続きまして、今回は丸い家のかわいい「ドームハウス」を紹介させていただきます。
先日、テレビでやっていましたが観ましたか?
 ジャパンドームハウス株式会社www.dome-house.jp 本社は石川県にあり、金沢工業大学との共同開発で、国土交通大臣の認可も受けているとのこと。

特徴1,「地震に強い」  ドーム型の安定した構造と極めて軽い建物のため。
特徴2,「強風・台風に強い」  形状が流線型のため、風を点として受け流します。
特徴3,「断熱性で省エネを実現」  厚さ20㎝の発砲ポリスチレンだから断熱性   
     に優れ、冷暖房にかかる費用を大幅に削減。
特徴4,「抜群の耐久性」  ドーム形状は構造上最も安定。鉄のように錆びず、
     木のように腐らず、シロアリに侵されることもない。半永久的に快適。
特徴5,「短期施工」  3~4人で最短で約7日間で施工可能です。
特徴6,「地球環境に優しい」 発砲ポリスチレンは炭素と水素だけでできている為、
     極めてクリーン。
特徴7,「抗酸化工法の健康建物」 活性酸素の抑制、ホルムアルデビト不使用。
特徴8,「ライフスタイル」の変化に合わせて自由な間取りができます。
          ※カタログより  詳しくはホームページを見てください。
形状もいろいろなパーツを組み合わせることによりさまざまな大きさに対応することができます。
 時代は明らかにエコの時代になっています。 住まいもこれからはこのような高性能
で、低価格な家が求められていくことになっていくでしょう。
 沖縄でも見てみたいな~。

        

四角い家はいかが? casa cube

Author: haru / Category: 未分類, 沖縄移住計画

はいさ~い! たいへんお久しぶりです。 今回は不動産会社らしく、個人的に気になる住宅について書きたいと思います。
「四角い家casa cube」 って 知っていますか? 福岡に本社がある  株式会社 槙  (マキハウス)が造ったシンプルかつ高品質で低価格な家。 いろいろな特徴があり、いままでの常識をくつがえす住宅です。

特徴1, 「価格が安い」  1,239万円~1,985万円(全国一律)

特徴2, 「デザイン性が高い」  どの時代、どの景色、どの立地にも溶け込む。

特徴3, 「一年中快適に過ごせる」  夏は涼しく、冬は暖か。

特徴4, 「自然災害に強い」  地震、火、シロアリに強い材質。

特徴5, 「犯罪者を寄せ付けない」  開けっ放しにしていても泥棒が入ることができない。

特徴6, 「地球環境にやさしい」  次世代省エネ基準を満たす高気密・高断熱住宅。

※[四角い家の秘密ーcasa cube-]より

すごいでしょう!!詳しくはcasa cube 公式ホームページ  http://www.casacube.com より確認願います。さらに、casa cubeのCMにはなんと!「リン・チーリン」を起用しているのであります。 かなり力をいれているのがわかりますね。
ここ沖縄にもすでに10件近く建っていると思います。実際に見学会に何度か行きましたが、内装もシンプルでキッチン、洗面、バスも標準装備でもかなりおしゃれで絶対に満足できるレベルになっています。 沖縄では那覇新都心にある㈱IMIコーポレーションという会社が造っています。 施主はデザイン関係のお仕事をされている方が多いと聞いていますので、センスはかなりいいのは間違いないでしょう。  工期も45日ととても短いです。
いつまでも飽きのこないcasa cube。 こんな家に住みたいです!! 土地を買ったら第一候補に考えたいと思います。

沖縄料理はお口に合いますか?

Author: nashi / Category: 沖縄移住計画

沖縄移住計画の皆さん!こんにちは~ 次に衣・食・住から考えてみましょうか~?

衣はい~として食はどうだっ!(さりげなく)

最近は全国どこへ行っても沖縄料理屋がありますね。

メディアにもよく取り上げられているのでみなさまもよくご存知だとは思います。

「もう好きで好きでタマラナイ!」という方はおめでとうございま~~す。合格です!

だがしか~し、 「オイリーなのよねきっと、豚の角煮とかちゃんぷる~とか私ちょっと苦手かも」

また、 「あのきれいなグリーンやブルーのお魚はどうもね~」 わかりますよっ!そのお気持ち。でもでも外食で沖縄料理ばかりだったら私、ウチナンチュ(沖縄人)でもダメ。ウチナンチュも毎日沖縄料理を食べているわけではないのでご安心を。 沖縄にもたくさんの和食の店(同じ日本なのに和食と言わないといけないなんて・・・)、フレンチ、イタリアン、メキシカン、たしか泉崎にロシアンもあったな~~いろいろ素敵なお店ありますです。

「もう少し○○だったら私好みで美味しいかも!?」 いいじゃないですか~っ!お家に帰って”自分流沖縄料理”を開発してみては 2~3年も暮らしたら「私のアレンジ沖縄料理!」っう料理の本が出版出来ますぜっ!!これから印税生活に入れたりしたりして!イヤッホー!!

まずは沖縄料理体感してみてくださいね!そこで、合言葉は「おもしろ~い!!」がいいかも。はじめての料理をメニューから見つけたら~「え~!?なにーこれ~??」ではなくスタッフの方にこれはどんな料理か聞いてから、「おもしろ~い!まず食べてみよう!」とトライすることをオススメします。ネタがいろいろ増えますよ~ラッキ~!!

で、それからやっぱり2~3年も暮らすと 「料理から見えてくる沖縄の○○○」を出版、印税生活が~っ!!

おあとがよろしいようで。

さあ、愛犬ピッピとリンリンの散歩いこ。

便利だよ~!!新都心!

Author: nashi / Category: 沖縄移住計画

みなさまは新都心はご存知でしょうか?

そうです、DFS(デューティーフリーショップ)がある場所。

大まかに言えば330号線と環状2号線(県道82号線のこと)と58号線に囲まれた一帯のことです。

なぜ、埋め立て地とかではなく、那覇のど真ん中なのに新都心なのか?と小さな疑問が生まれてくるか知れません。実は、15年くらい前はほとんど何もなかった地域なのです。えぇ~っ!?本当です。

じゃあそのもっと前は~?!いったい何があったのか~?お答えしましょう。1970代後期までは外人(アメリカ軍人)用の広大な住宅地です。一面が緑の芝生に覆われ、塀で囲われていない平屋一戸建てが広い敷地の中にポツリポツリと建っている。そこはフェンスで囲われていてもちろん日本人は入れません。

知人のスマートな社長

Author: nashi / Category: 沖縄移住計画

知人のスマートな社長がおりまして、沖縄で安いマンションを購入(リフォーム込みで約500万のワンルーム)、月に1度、5日前後仕事も兼ねてゆったりと沖縄で過ごしているのです。

仕事も兼ねてと書きましたが、沖縄で過ごす為に沖縄の企業と取引をスタートしたのかも・・(すごい!)  地元の私よりも沖縄に詳しく北から南と車でスイス~イ、観光ガイドのビジネスができるほどチョー詳しい負けた!!

将来はもちろん移住を考えているようです。

Pages: 1 2 Next