カツカレーです

Posted by: haru / Category: 男の手料理

男の手料理第二弾!!カツカレーです。

わたしの手料理のテーマは

1. あまり余計なものは入れない
2. 冷蔵庫にある残り物で、入れても他の食材に失礼にならないものを選ぶ

を基本にクッキングをエンジョイさせていただいております。

嫁が帰郷中に作った料理を 「我ながら素晴らしい!」と思ったメニューだけを紹介しています。

カレー
1. たまねぎ1玉、ジャガイモ1個、人参1/2本を お好みのサイズにカットする
2. 1の材料をたっぷりのニンニクでしっかり炒める
3. じゃがいもが少し透き通ってきたらカップ1杯の水を加え、ふたをしてしばらく待つ
4. お箸でじゃがいも、人参がスッと刺せたら市販のカレールーを2~3カケ入れる
5. ルーがしっかり溶けたら火を止めて出来上がり

カツ
1. サンエーでとんかつ用の豚肉を買ってくる
2. 塩、胡椒して 小麦粉にまぶす
3. 溶き卵にひたし、パン粉につける
4. あたためておいた油にヤケドしないように入れる
5. 男の勘で裏返し、また男の勘で見極めて取り出す
6. まな板の上で食べやすい大きさにカットする

少しかために炊いたご飯を盛り、カツをのせて、カレーをかけたら
あら不思議、お店屋さんのカレーだす。

今回はカツがのっているので、カレーには肉は使っていないです。

見た目はおいしそうだが、味は何かが足りない気がしましたが、
自己評価 85点を付けさせていただきます。



Comments are closed.

Trackback URL